映像: M2ブラッドリー歩兵戦闘車がウクライナでロシア兵を轢き殺す

映像: M2ブラッドリー歩兵戦闘車がウクライナでロシア兵を轢き殺す。写真提供
映像: M2ブラッドリー歩兵戦闘車がウクライナでロシア兵を轢き殺す。写真提供

米国製のM2ブラッドリー歩兵戦闘車は、第47旅団により、数十人のロシア兵を殺害しました。

+ 映像を見る

これには、高速射撃可能な25mm砲と、地下シェルターに逃げ込んだロシア兵を轢き殺すための28トンの重量が使用されました。

今週ソーシャルメディアで共有されたウクライナ軍のドローン映像には、アブディウカの北部郊外、ステポベ村でロシアの歩兵攻撃部隊に立ち向かう第47旅団のブラッドリーの姿が映っています。

ドローンは、廃墟となったステポベの崩れた家の地下室の扉の後ろに走るロシア歩兵部隊を発見しました。ドローンのパイロットは、目立つ緑色の扉に向かってブラッドリーに指示を出しました。3人乗りのブラッドリーは地下室の頂上まで押し進み、その重みで入口を破壊しました。

ブラッドリーは後退し、数発の射撃を行い、煙幕弾を発射してから、元のウクライナ側の位置に戻りました。

これは、アブディウカ周辺で前進するロシア軍に対抗するウクライナ軍の新しい戦闘方法です。新しいものですが、効果的です。歩兵戦闘車による歩兵の轢き殺しは、アブディウカの戦いの残酷さと、ロシア軍が3ヶ月目の作戦で受けた重大な損失を示しています。

  • arrow