ビデオ:NASAが実験用超音速飛行機X-59を公開

X-59
NASAが実験用超音速飛行機X-59を公開。写真とビデオ:NASA

NASAロッキード・マーティン は、金曜日(12日)に実験用超音速飛行機X-59を公開しました。

+ X-59のビデオを見るにはここをクリック

“NASAのX-59は、旅行方法を変え、私たちをお互いにより近づけ、はるかに短い時間で結びつけるのに役立ちます”、NASAの副長官パメラ・メルロイは、この飛行機の発表に関連して述べました。

報告によれば、この超音速飛行機は時速1,488キロメートルに達するとされており、同時にこのタイプの航空機が通常発する騒音を低減できるとされています。

X-59はQuesstプログラムの一環として開発されており、その主な任務は商業超音速飛行の禁止に関する規制当局による再検討の可能性のある音データを収集することです。

X-59はロッキード・マーティン航空宇宙会社によって、カリフォルニア州パルメデールのスカンクワークス施設で設計・製造されています。飛行機のミッション#QuesstはNASAによって管理されています。⁣

X-59
X-59の全体像。長さ99フィートまたは30メートルで、その特徴的な要素には長いノーズと機体後部に位置する長いシングルエンジンが含まれています。

写真とビデオ:NASA

  • arrow