ビデオ:ウクライナのドローンがロシアのTOS-1Aロケットランチャーを破壊し、巨大な爆発を引き起こす

ビデオ:ウクライナのドローンがロシアのTOS-1Aロケットランチャーを破壊し、巨大な爆発を引き起こす。写真とビデオ:Twitter @Twiter549856871の転載

火曜日にTwitterで公開された映像には、ロシアが所有する220mm TOS-1A多連装ロケット発射システムがアヴディフカの前線で破壊され、巨大な爆発が発生するドラマチックな瞬間が捉えられています。

+ ビデオを見るにはこちらをクリック

このビデオはすぐにバイラルとなり、ウクライナ軍が使用したFPV(First Person View)ドローンによる攻撃の破壊力を示しています。短時間で多くのロケットを発射できるTOS-1Aシステムは、爆発で完全に破壊されました。

220mm TOS-1A多連装ロケット発射システム

220mm TOS-1Aは、ロシア軍が開発し使用している先進的な多連装ロケット発射システムです。このシステムは、広範囲の作戦エリアで敵の要塞、装備、人員を破壊するために設計された熱放射ロケットを発射する能力で知られています。
ビデオでは、ロシアの重ロケットランチャーとその恐ろしい熱放射弾頭を示しています TOS-1Aは、敵にとっての主要な目標の一つと見なされています。セキュリティを確保し、サボタージュを防ぐため、部隊はセキュリティチームによって保護されています。

写真とビデオ:Twitter @Twiter549856871からの転載

  • arrow